FC2ブログ

スポンサーサイト(スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想い出も良いけれど、今のあなたが想い出だけになる前に。(日記)

連続自動更新6日目。
言い忘れたけれど、予約投稿って言う機能があって、
記事を書き溜めできるので、使ってみたいだけの一心で(笑)、
ここまでの連続自動更新記事は全て7/3に書いています。


さて、今日も非公開の過去日記から。


=====


「台風ノスタルジー」


窓外の激しい風と雨を眺めていると
色々なことを思い出す。
以下は、過去に出会い、
そして巣立って行った友へ捧げたもの。
いまはどこでどうしているのだろう。

-----------------------
「飛び立つ小鳥へ」

その小鳥に出会ったのは 偶然だったかもしれない。
とても愛くるしい瞳で 巣の中から
顔をちょこんとのぞかせて でも どこか寂しげで・・・。

遊ぼうと声を掛けると そーっとそーっと来てくれた。
可愛らしい声で 美しい羽で 
僕をいつまでも楽しませてくれた。
でも どこか不安げで・・・。

僕は小鳥と ともだちになった。
楽しく遊んだり 時には辛いことも話し合ったり。
・・・したはずだった。

ある日 僕はやっと気づいた。
小鳥は その小さな体に 
とても辛い過去を背負っていたんだ。
ずっと 人間が信じられなくて 恐れていて
笑いながら 歌いながらも 自分で殻を作っていたんだ。

だけど 小鳥の美しい心に惹きつけられた人たちが
暖かい風となって 美しい空となって 
どっしりした大地となって
そーっとそーっと殻を取り除いていった。
根気よく いくらでも時間を掛けて。

そして今 小鳥は殻を破って 
もう一度 人間を信じようとしている。
羽に残る古い傷跡も 
今では小鳥の美しい模様の一部となった。

小鳥の心に開いた穴は ふさがることは無いかもしれない。
でも 小鳥の心はもう 荒野じゃない。
穴の周りには 色とりどりの 綺麗な花が咲いている。

そんな風景を 心に抱き 
小鳥は今 一つの巣から飛び立つ。
親鳥となって 大きく美しくなった羽を 
思いっきり太陽に向けて。


愛を知らないと泣いた日もあっただろう。
初めて愛を知って喜んだ日。
でも傷ついて 絶望して 心を閉ざした日々。
そうして また愛を知った。
その愛は いつまでも君とともに。

僕は 友達になって日が浅いけれど
大した色も香りも出せない 地味な花だけれど
飛び立つ小鳥を にっこり笑って見送りたい。
そして いつまでも見守りたい。

巣立ちだね。 おめでとう。
一つの区切りだね。 よく頑張ったね。

もう 怖がらなくていいんだよ。
いや 怖くなることもあるかもしれない。
でも 怖がるのも いや 笑うときも 
泣くときも 怒る時だって
君はもう 一人じゃない。

暖かい人たちがいる。もちろん僕もいる。
君を必要としている雛がいる。
そして ずっとずっと空の上から
見守ってくれている人がいる。
“いつも いつも 愛に 囲まれている。”
だから もう大丈夫だね。
本当に 本当に よかったね。

君の綺麗な羽 美しい心の風景
とっても とっても 素敵だよ。
君に出会えて良かった。
そして 君の友達になれたことを 誇りに思う。

何回言っても どんな美辞麗句を尽くしても 
きっと伝えきれないから
一回だけ 一言だけ でも 心から。

「ありがとう。」

-----------------------

きっと 君のことだから 
いまや強靭になった羽で 最愛の子を守りながら
どんな暴風雨だろうと 飛び続けてるんだろう。

そんな彼女のテーマでもあるフレーズを 
そっとつぶやいてみる。
“Love Always”

台風が去った後の様な
ほっとする、でも懐かしいような想いが 
胸の中に広がった


(2007年09月07日)


=====


初めてブログというものを始めたとき、
ふとした縁でお互いのブログを行き来した人だった。
諸事情からもうブログを続けることができないと知って、
やはり寂しかった。

それでも精一杯に書いた応援歌。


彼女のブログのタイトルが、
“Love Always” 。

あれからもう結構な年月。
いま、小鳥はどこを飛んでいるのだろう。
どんな姿になっているのだろう。


まあ、でも、こんなノスタルジーもたまには良いけれど、
やっぱり、今、せっかく近くに居るあなた。

もはや更新されることの無い、
セピア色又はグレーの記憶だけの存在には、
お互いなりたくないね。

まだまだ、ううん、ずーっと。
フルカラーで、景色を心情を共有しようよ。

正直、今はそう思うよ。




次回の更新は、明日7/11(月)23:54です。



 

コメントの投稿

非公開コメント

このブログの訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。